ディズニーの魔法の成分

何度巡ってきても、新しい年を迎えると自然と気持ちが前向きになり、新たな挑戦に船出したくなりますね。

そんな航海の思いに駆り立てられると、真っ先に思い浮かぶのが、ディズニーテーマパーク一体型ホテル、「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」。ミラコスタのロビーには、今にも動き出しそうな大きなガリオン船のブロンズ像が飾られています。

ガリオン船といえば、大航海時代のヨーロッパで生み出された巨大な帆船ですので、海とイタリアンクラシックをテーマとしたミラコスタにピッタリのオブジェです。 ガリオン船には、ディズニーのキャラクターたちの姿も確認することができます。 ミッキー・ドナルド・グーフィ、 そしてよく見てみると、ミニーも人魚の姿で船首像になっているではありませんか。

よく帆船には女性の像が飾られていますが、その理由には諸説あり、一番有名なのは、17世紀にカリブ海に海賊が出没するようになってから、航行中に岩礁地帯で座礁が多発、 「これはきっとセイレーンの仕業だ! セイレーンの美しい歌声で船乗りを惑わせて、航路を狂わせているのだ! なんとか阻止しなければ!」 という考えのもとに生み出されたもの。

セイレーンとは、ギリシャ神話に登場する海の怪物のことで、彼女の歌声は男性を狂わせるものだったので、その影響を受けない女性を模った像を船首に飾るようになったそうです。

つまり、このガリオン船は、その時代背景までもしっかりと作り込まれているんですね。

ところでそんなガリオン船は、一体どこへ向かっているのでしょう。 幾度となく見てきたガリオン船ですが、その視点で観察してみると面白いことがわかりました。

この船の船首が向いている方角には、なんと東京ディズニーシーのテーマポートの一つ、 〝メディテレーニアンハーバー〟 を真正面に捉えているんです。 今まさにディズニーの海原へと乗り出そうとしているのかもしれませんね。

そこでよくよく考えてみると、ミラコスタとはイタリア語で 〝海を眺める〟 という意味。 散りばめられた全ての魔法の成分が、一体となって押し寄せてくるような、納得感と高揚感に包まれます。

さて、気持ちを新たに、今年も大海原へと全速前進していきましょう!


【下記リンクへ戻る】

Latest posts by 川崎 真衣 (see all)