#ディズニーの魔法の成分

新しい年といえば様々な行事が思い浮かびますが、皆さんは年賀状を送ったり頂いたりしましたでしょうか。

近年は年賀状を送り合う習慣がどんどん希薄になっていると聞きますが、だからこそ、頂ける年賀状というのはとても嬉しいもので、たとえ年賀状だけの繋がりであっても、一年に一回の貴重なコミュニケーションに心が温まるものですよね。

もちろん、コミュニケーションの形は時代と共にどんどん進化を遂げており、決して現代人のコミュニケーションそのものが希薄であるということではないのだな、とも感じられます。

さて、皆さんはディズニーのテーマパークにおける最も特徴的で、ちょっと変わったコミュニケーションをご存じでしょうか。

キャストからゲストの皆さんに向けて、元気な笑顔で 「こんにちは!」 と声をかけられることから始まるコミュニケーションは、もちろん特徴的ではありますが、それ以外にも 「ゲスト同士」 が積極的にコミュニケーションを取り合う文化が、ディズニーのテーマパークには根付いています。

例えば、東京ディズニーランドにある「ウエスタンリバー鉄道」 というアトラクションに乗ると、高いところを走る列車の中から線路の下を歩いているゲストの姿を見ることができるポイントが何度か訪れます。

誰に教わったわけでも無いのに、気が付くと歩いているゲストに向けて手を振っている方が多くいます。するとどうでしょう、歩いているゲストの多くが笑顔で手を振り返してくれるのです。それはまるで 「素敵な一日を!」 「楽しんでね!」 と言葉を交わしているかのような、コミュニケーションそのものです。

顔も名前も知らない、今日たまたますれ違っただけの誰かに向けて、笑顔で心を通わせあい、楽しさを共有する。ジェットコースターやスリルライドではなかなか出来ない、変わった楽しみ方。

この何とも言えない 「幸せな気持ち」を味わいたくて、幾度となくこのアトラクションに足を運ぶゲストも多くいます。心が通じ合うコミュニケーションで得られる、とっておきの喜びを、人は無意識にもしっかりと理解しているのでしょうね。

今年はぜひ、人の温かみを感じることのできる不思議な魔法の成分に触れてみてはいかがでしょう。

川崎 真衣
Latest posts by 川崎 真衣 (see all)