#iroiroレポート


南風原町照屋の旧道路沿いにある、中華料理店らしい赤い看板が目印の「純中華料理 金門飯店」。今年で創業34年になる老舗の中華料理専門店です。

中国出身の祖父が仕事で来沖。浦添のお店で料理人として働いていたところ、「料理が美味しい」と評判になり独立。

そしてその独立したお店が今の「純中華料理店 金門飯店」になったそうです。

「金門飯店」という名前は台湾にある「金門島(きんもんじま)」という島の名前から、お金が入ってくるように(つまり、お客さんがたくさん来てくれるように)と願いを込めて名付けたとか。


右:オーナーの劉(りゅう)さん 左:劉さんのご長男

現オーナーの劉(りゅう)さんは16才の時に、初代オーナーである祖父から「料理をやってみないか」と誘われたことがきっかけで、料理人の道に。
料理をしたことがあまりなかったそうですが、作った料理を「美味しかった」と感謝してもらえることに喜びを覚えて本格的に料理を始めたそうです。

しかし、修行を初めて1年後、創業者の祖父が入院。
そのまま劉さんがお店を受け継いで、しばらくご家族と一緒に経営されていたとか。

中国出身の祖父が日本人向けに考案したメニューや味なども極力そのままに残していると聞き、祖父と一緒に働いた期間はわずかながらも、しっかりと味を継承していることに驚きました。まさに、劉さんの努力の賜物ですね。

ご長男さんは接客が良いと口コミの評判がいいので秘訣をお聞きすると、もともとホテルで働いていて、今現在もお客様が気持ちよく過ごせるように日々勉強されているそうです。

お店の中は中国の色、赤を基調にした配色とインテリアがちりばめられていて、
屏風に描かれた虎の迫力が印象的です。


座った席によってインテリアが違うので、どの席に通されるかも楽しみの一つですね。


座敷席が多いものの、最近はテーブル席を希望する方も多いそうでテーブル席を増やすか考えているそうです。
お客様の意見と取り入れて改善していくあたりが、地元客に愛される秘訣なのでしょうね。


そんな金門飯店で地元の方から支持されている一番人気のメニューは、八宝菜ならぬ、「十宝菜」。
8種類以上の食材を使うことから十宝菜と名付けたそうです。

しかし今では、季節によって入っている食材は多少変わるものの、豚肉、鶏肉、海老、イカ、うずらの卵、セロリ、インゲン、ブロッコリー、カリフラワー、ニンジン、たけのこ、きくらげ、ヤングコーン、マッシュルーム、キャベツなど15種類。

10種類を軽く超えています。

具材が多いので、噛み応えと噛む場所によっていろいろな味や食感が楽しめます。個人的にセロリの臭いが全然しないのが驚きでした。セロリが苦手な方もすんなり食べれると思います。


「十宝菜」と並んで人気の「五目ラーメン」も五目と付いていますが、こちらも入っている食材は十宝菜とそこまで変わらないのだとか。サービスがすごいです。


「五目チャーハン」

お米がぱらぱらしていて卵とごはんのもちもち食感と青ネギのシャキシャキ感のバランスがいい。全体的に優しい味付けですが、ところどころに入っている自家製チャーシューの甘辛い味が絶妙に絡まって美味佳肴(びみかこう)。
思わず四字熟語が出てしまうほどの美味しさです。


家ではなかなかできないこのパラパラ食感はさすがプロの技ですよね。


「牛肉野菜カキソース炒め」

牛肉野菜カキソース炒めの牛肉はとても柔らかく、タケノコとほうれん草シャキシャキ食感の対比がより際立ちます。カキソースの味もしっかりしてとても美味しかったです。


「自家製チャーシュー」
自家製で味付けしているというチャーシュー。チャーハンにも入っていてとても美味しかったのですが、チャーシューだけでも美味しい。
味付けの話の流れでパクチーの話になり、食べたことないです。と言うと育てているパクチーを一緒に添えて出してくれたのですが、
これがチャーシューに合う。甘辛いチャーシューとすっきりする後味のパクチーが癖になります。
※パクチーは通常は付いていません。

今回は時間がずれてしまった為、ランチメニューは頼めなかったのですが、
11:00~14:00までの間は日替わりのランチメニューもあるので、この時間帯に行くのもオススメです。


コロナ対策前からテイクアウトを実施している金門飯店では、
点心類、デザート類以外のテイクアウトOK。なんとコース料理もお持ち帰りができます。
スープは鍋を持参すると、2人前以上でもお持ち帰り可能との事なので、スープのお持ち帰りがある場合にはぜひ鍋を持参してください。
※オードブルやコース料理は2日前までにご予約が必要です。

コロナ対策もバッチリで、入口にアルコール、お客さんの入れ替わり時にはしっかりテーブルも消毒されていました。
お食事の時以外は店内もマスク着用推奨とのことなので、
皆さんもお店に行かれるときはしっかりマスクと感染症予防をして美味しい料理を堪能してください。

iroiro編集部
Latest posts by iroiro編集部 (see all)