#ディズニーの魔法の成分

東京ディズニーシーにある 「マジックランプシアター」 をご存知ですか。ディズニー映画 「アラジン」 に登場するランプの魔神 〝ジーニー〟 が大活躍するアトラクションで、訪れたゲストは映画で見ていたジーニーの魔法をその目で見ることができるという、大変人気の高いアトラクションです。

このアトラクションがあるエリア 「アラビアンコースト」 は、魅惑的なアラビアンナイトの世界観で彩られています。何度かこのコラムでも取り上げてきたアラビアンコーストですが、実はこのエリアそのものが誕生するまでにも、ディズニーファンを唸らせるストーリーが存在しているのです。

映画 「アラジン」 で登場したプリンセス・ジャスミンの父上である国王サルタンが、このアラビアンコースト誕生に大きく関わる人物です。

アラビアンコーストが誕生するまでこの場所はなにもない砂漠だったそうです。ある時、国王サルタンは砂漠で迷子になってしまったそうです。助けを呼ぼうにもジャスミンとアラジンは物語の最後で結ばれたその続きとして、新婚旅行へお出かけ中。

困り果てていると、これも物語の最後でアラジンによってランプの呪いから開放され、夢であった世界旅行を満喫中のジーニーが現れます。

ランプから開放されても彼の魔法は健在、困っているサルタンに3つの願いを叶えると申し出ます。

そこでサルタンは、1つ目の願いとして 「ジャスミンとアラジンに早く帰ってきてもらいたい」 と2人を呼び戻し、2つ目に 「この砂漠を皆が楽しく過ごせる場所にしてほしい」 と願ったそうです。

つまり、そうして誕生したのがアラビアンコーストという場所というわけです。

そして、最後である3つ目に 「ここまで頑張ってくれたジーニー自身が楽しめるところを作って欲しい」 とサルタンが願ったことで、自分の力を最大限に発揮しながらも皆が楽しめる場所をと、 「マジックランプシアター」 完成しました。

映画の世界の続きを現実のパークで体感することが出来ていたなんて、知らずにいたらもったいないくらいのストーリーです。今も 「マジックランプシアター」 は大人も子供もそしてジーニー自身も楽しめる、笑顔あふれる楽しい場所になっていますね。

まだ自由に外へ遊びに行くことの出来ないもどかしさが募る日々ですが、そんな時こそゆっくりとディズニー映画の世界観から、沢山の感動や幸せをもらって、いつか私達の 〝願い〟 が叶うその時の為にエネルギーを蓄えておきましょう。

川崎 真衣
Latest posts by 川崎 真衣 (see all)