#ディズニーの魔法の成分

怒涛の2020年が過ぎ去り、新しい年を迎えました。この一年もまた昨年に引き続き 〝戦い〟 の年になりそうですね。

しかし、戦いというものは、時として戦うことに気を取られすぎてしまい、敵を見誤ったり、 「戦いの目的」 や 「本質」 を見失ったりすることがよくあります。

例えば東京ディズニーランドのトゥモローランドにある大人気アトラクション 「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」 は、まさにその例に当てはまります。

2004年のオープン以来、変わらぬ人気で常に行列ができるここは、映画 『トイ・ストーリー』 の世界観を楽しめるアトラクションとなっています。

なぜ、こんなにも人気が絶えないのかと言えば、ゲストが乗り込む乗り物、スペースクルーザーには 「アストロブラスター」 という光線銃が搭載されており、コース中に出てくる 「Z」 のマークを狙い撃つと得点が加算され、最後にレベル表と照らし合わせて、自分がどのくらいのランクのスペースレンジャーか、仲間と競い合って楽しむことができるからなのです。

そのゲーム性の高さから、来園のたびに何度も挑戦して、レベルアップしていこうとするゲストが後をたちません。

得点を競うだけでも楽しいアトラクションなので、それはそれで結構なのですが、 〝なぜ光線銃を手にして戦っているのか、分かったほうが楽しいですよ!〟ということを、今回は少しだけお伝えしましょう。

「このアトラクションの主人公は、言わずと知れた 「バズ・ライトイヤー」 で、敵は 「ザーグ」 です。

では、ザーグは何故バズに狙われているのでしょうか? それは、ザーグがおもちゃたちのエネルギーの源である 『クリストリック・フュージョンバッテリー』 という電池を大量に奪い、そのパワーを使って世界征服を計画しているという噂を耳にしたバズが、ゲストを 〝スペースレンジャー〟 へ入隊させ、共に戦いおもちゃ界に平和を取り戻そうとしているからなのです。

こうして戦いの目的を知ると、一層アトラクションが楽しめそうですよね。

ちなみに、スペースレンジャーであるゲストの乗り込むスペースクルーザー の後ろには、残り僅かな 『クリストリック・フュージョンバッテリー』 が搭載されています。

戦いについても 「ストーリーを知ること」 の大切さを、この魔法の成分は教えてくれています。戦いにかける情熱はとてもエネルギッシュで強いパワーだからこそ、敵や目的を見誤らないことが肝心ですね。

川崎 真衣
Latest posts by 川崎 真衣 (see all)