#ディズニーの魔法の成分

数え切れないほどたくさんいるディズニーのキャラクター達。 彼らに 「この世の中で一番大切なものは?」 と質問したら、きっと 「愛・家族・夢・信じる心・ロマン」 という答えが圧倒的多数になるでしょう。(ヴィランとよばれる悪役達は除き、ですが)

そんな中、一瞬も迷わず 「お金」 と答える唯一のディズニーキャラクターをご存知でしょうか。それはフィクション界のフォーブス長者番付でなんと世界一位に輝いたこともある、スーパーお金持ちのアヒル 〝スクルージ・マクダック〟 です。

スクルージはよく 〝おじさん〟 と呼ばれていますが、これは単に年老いたアヒルだからと言うわけではなく、あのドナルドダックの親戚で、彼の伯父にあたるからなのです。

そういうわけで、東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントにある、スクルージの経営している百貨店 「マクダックス・デパートメントストア」 は、ファンの間では 〝おじさんち〟 という愛称で親しまれています。

スクルージは最初から豪華な百貨店を経営し、成功して大金持ちになったわけではありません。 ゴールドラッシュで一攫千金を得た金脈に嗅覚のある彼は、その財で満足することなく事業に乗り出します。 どんな事業だったかは、 「マクダックス・デパートメントストア」 をじっくり見ると、気付くことができます。

この建物は正面入口から入ると写真のような 「豪華な百貨店」 なのですが、中へ進んでいくと、ごちゃごちゃと物が置かれている、かなり年季の入った 「質屋」 のエリアと、それより少しだけ新しくなった布だらけの 「洋服問屋」 のエリアの3つから構成されています。

最初の商売は質屋さんで、このエリアには所狭しと質草が置かれています。 質草にはタグが付けられており、店内の照明機器にもタグが付けられていることから、全て質草でまかなっている様子。 流石、敏腕経営者のやることは違います。

奥にある布だらけのエリアは、質屋の次にオープンした洋服問屋で、ここでも当時のアメリカで流行した、ご婦人の帽子にふんだんに使われるレースを多く取り扱うことで大成功を収めます。

そうやってコツコツと経営基盤を築き上げた末に、質屋と洋服問屋をまるごとひとつの建物に合体させることに。 入り口には金貨から水があふれる噴水、そして店内のシャンデリアには 『幸運の女神は金持ちの味方をする』 と刻まれた、それはそれは立派な百貨店を作り、現在の 〝おじさんち〟 になっています。

ここまでお話したことで、スクルージというキャラクターについて少し知っていただけたのではないでしょうか。 そこでおまけの秘密を。

東京ディズニーリゾートで発行されるギフトカードをもし手にする機会があったら、その券面をよく見てみてください。 なんと、そこにはスクルージ・マクダックのサインが。 そう、発行元は 〝おじさん〟 だったのです。

こんなところにまで魔法の成分が行き渡っているなんて、まさにトリ肌モノですね。

Latest posts by 川崎 真衣 (see all)