#iroiroレポート


北谷町美浜のデポアイランド内の海側に位置する「ベッセルホテルカンパーナ沖縄別館」の1階にあります。
2か所の入口があり、建物側と海側の両方から入ることができます。
目の前が海という素敵なロケーションに加え、オシャレな店内、店員さんの丁寧な対応に入店から1分で早くも心を掴まれました。


運営するのは、沖縄で知らない人はいないであろう大手旅行会社の「株式会社ジャンボツアーズ」。

ジャンボさんで有名なあの企業です。

なるほど。内装からも異国の雰囲気が味わえてオシャレなのもうなずけます。


ちなみに、テラス席はこんな感じ。
店内でゆったりするのもいいですが、天気の良い日は景色を楽しみながら料理を味わうのも良さそうです。


まず気になった名前の由来。
店名の「SOLiS GRANDE」とはラテン語で「大きな夕日」という意味です。
(SOLiS=夕日、GRANDE=大きな)
公式のインスタグラムでは綺麗な夕日の投稿があり、
テラス席で夕日を見ながら美味しいイタリアン、片手にワイン・・・。
なんて妄想が膨らみます。
ソリスグランデでは他と違う特徴が7つあります。


特徴①ジャンボツアーズが運営している強みを生かした店舗づくり
ソリスグランデの売りの1つであるワインは
歴史の古いモルドバ、ルーマニアから直輸入しており、現地のワイナリーと直接契約しています。

そのおかげで、通常出回っているよりも破格で美味しいワインが堪能でき、
ワインボトルの購入もできるので、お家でも手軽にワインを楽しめちゃいます。


店内で販売しているワインは40種類ほどあります。
9月のシルバーウィーク前には1日30本以上も売れた程大人気。
どれにしようか悩んだら、まずは店長の本村さんにオススメを聞いてみてください。
きっとご自身に合う1本を見つけて頂けるはずです。


私も実際にワインをセレクトして頂きました。
普段飲むものや好みを伝えて選んで頂いたのは「シャルドネ2017」。

家に持ち帰って開けると、ほのかに果実の香りが。
甘すぎず、すっきりとした味わいにグラスに注ぐ手が止まらず、気付いたら1人で1本開けていました。

いい大人は真似せず、適正飲酒量を心がけてくださいね。


特徴②定期的なイベント開催
美味しいものを食べて元気になってほしいという思いから、定期的に様々なイベントを行っています。
今年2月に行なったバレンタインフェアは、コロナ禍でお客様が来ない状況が続いたこともあり、何とかお客さんに来てもらおうと企画したイベントです。
結果は大盛況に終わりました。

また、期間限定のコース料理も提供していますので、気になる方は公式ホームページやSNSをチェックしてみてください。


特徴③SNSの更新
現在は、女性スタッフが担当となりSNSを更新しています。
インスタグラムの投稿の中には、イベント情報のほかに美味しそうな料理の写真。
さらに目を引くのは、手書きで説明された料理やワインの数々。
1枚の写真に手が込んでいる様子が窺えます。

パソコンやスマホでスクロールしているとつい流してしまいがちですが、
手書きで書かれているのを見ると思わず手をとめて目で追ってしまいます。

工夫を凝らした投稿に脱帽です。


SNSの更新頻度が高い理由の中には、お店の知名度を上げたいという思いも含まれています。
取材の日は緊急事態宣言中でしたが、店内のお客様が途切れる事はありませんでした。
SNSやマスメディア、口コミでの宣伝効果があるのかなと思いましたが、
それでもまだまだたくさんの方に来て頂きたいとおっしゃっていました。



特徴④専属パティシエ&パティシエ専用ルーム。
ソリスグランデでは、専属パティシエを雇っています。

氷の粒が細かくて濃厚で人気のジェラートは1個350円(税込)から購入できます。

週替わりの約10種類のフレーバーの中から、どの味にしようか悩んだら試食も出来ますので、
お気軽にスタッフへお声がけください。
ジェラート目当てで来店されるお客様も少なくないそうですよ。

また、事前予約制になりますが、クリスマスやバースデー、バレンタインといった
イベントごとのケーキの発注も承っています。
昨年はクリスマスケーキだけで130個の受注があったという実績も。

さらに、誕生日や記念日などのお祝いの日にはメッセージプレートを1,500円(税込)から受けています。
これらのサービスができるのも、すべて専属のパティシエがいてこそなせる技です。


また、パティシエ専用ルームもあります。
注文を受けたメニューを作るのはもちろんの事、ここで新作メニューの試作ができるのもひとつのポイントかもしれません。



特徴⑤ベテランシェフが後輩育成
この道40年以上の料理長の経験があるベテランシェフが、若手を基礎から教育しています。
まず初めに、お肉や魚のさばき方から教えています。
教育も調理も1つ1つ手間をかけることで美味しい料理の提供が出来ているのです。


今回頂いた料理はこちら。
贅沢ディナーコース 3,850円(税込)
2人前でこの量です。

苦手なタコもありましたが、口に入れてビックリ。
生臭さが一切無く、噛むほどに広がるタコの旨味。
下処理がしっかり出来ているからこそ味わえる美味しさだなと感じました。

他の料理も同様に、食材本来の美味しさを活かしたメニューとなっています。
私のように好き嫌いの多い人間でも全て美味しく食べられました。


特徴⑥テイクアウトの充実
ソリスグランデでは、アヒージョ以外のメニューはテイクアウトできます。
しかも容器代などの追加料金は0円で。

ピザは専用の容器が割高だそうですが、
お客様へ喜んで頂けるよう、テイクアウト価格はイートインと一緒。

他店では容器代や袋代などは別途精算になる中、ソリスグランデでは店内と同じ価格で購入する事ができます。

もちろん、食べ残してしまった料理も無料でテイクアウトできます。
フードロスの削減にもつながり、環境にも配慮していて、なおかつお財布にも優しいのは嬉しいですね。ますます利用したくなります。


ワイン同様、こちらもテイクアウト。
沖縄ではソリスグランデでしか食べる事の出来ない「サンドウィッチピザ」です。
家に着いてオーブンで温めると中からチーズがとろ~り。

しっかり熱いので、食べる時はやけどしないように気を付けてくださいね。
普通のピザに比べると、生地がサクサクしているので重たくならず、ペロリと食べちゃいました。
ハムと野菜の味がマッチして美味しかったです。



特徴⑦沖縄県感染防止対策認証店
漢字ばかりで分かりづらい・・・。
簡単に言うと、沖縄県が感染症の対策をきちんと行っている店舗として認めた証明です。
実際に調査員が訪れて、厳しい審査をクリアした店舗にしか与えられない貴重な称号で、
写真のステッカーが目印です。
この認証を受けているソリスグランデでは、10月1日から酒類の提供も開始していますので、店内での飲食が可能となっています。

以上7つの特徴があり、感染対策されているので安心して利用できると同時に、
旅行に行けなくてもゆったりと異国の雰囲気を味わえ、
外の綺麗なオーシャンブルーを眺めて過ごすことができます。

ここからはお店の創意工夫等について、店長の本村さんへお話を伺いました。


本村さんは元々、運営会社である㈱ジャンボツアーズで7年ほど、営業として旅行プランニングから添乗まで行なってきました。

営業畑で頑張ってきた中、昨年はコロナの影響を受けたこともあり、今年1月に店長に就任しました。
それまで飲食業の経験がない中での店長就任とあって、
慣れない中とても大変だったという苦労を語っていました。



店長自ら行動をして背中で見せ、更にお客様の反応を見ることで、こういう風に接したらお客様に喜んでいただけるのだとスタッフに気付かせることが出来たんだそう。
最初は本村さんの背中を見ていたスタッフ達も、今では店内の装飾を買って出るまでになりました。
写真のボトルも1本ずつスタッフが手作りでデザインしたそうです。

本村さんは今年28歳とまだ若く、その見た目の若さから、取材よりも先に年齢を伺ってしまいました。

この年齢で店舗を任されるのはもちろん凄いことですが、
イベントの企画や来店いただくための工夫を凝らして、来店者数や売上アップに繋がっているのは間違いなく努力してきたおかげだなと感じました。


チェーン店に比べると、リーズナブルとは言えないかもしれませんが、
原価と品質、価格を下げての提供はせず、販売促進に力を入れています。

本村さん曰く、料理の味はもちろんのこと、店内の雰囲気やサービス、ロケーションといった思い出も一緒に提供していますので、付加価値はお値段以上のものがありますとの事。
確かに、ただ食事をするだけではなく、ここで過ごした思い出を合わせると価格設定が安いように感じます。

ソリスグランデの店内は、リゾートウェディングや二次会の会場としても貸切可能ですので、
利用される際は事前に店舗へお問い合わせください。

ソリスグランデでは、ワインに合わせて開発された料理を提供しています。
10月に入り、長かった緊急事態宣言が明け、ようやく店内でもワインと料理のマリアージュが楽しめるようになりました。

お酒を飲まれる方はぜひ、感染症対策がしっかりされているソリスグランデで
美味しい料理とワインを注文してサンセットを見ながら過ごしてみてはいかがでしょうか。

Latest posts by iroiro編集部 (see all)