#iroiroレポート


お久しぶりの更新となります。iroiroレポート。
コロナ感染拡大に伴い、お休みしていたこのコーナーですが、今月から復活!
今回は、新都心のあっぷるタウン2階にあります、「CORE CURRY(コアカレー)」さんへお邪魔しました。


県内に3店舗展開している「CORE CURRY」。
2015年4月4日、沖縄市美原に1号店をオープン。
翌年、2016年12月1日、あっぷるタウンに2号店をオープン。
そこから5年後、2021年7月15日、イオンモール沖縄ライカムに3号店をオープン。
姉妹店2店舗を合わせると、合計5店舗を展開しています。


CORE CURRYは、オーナーである株式会社コアダイニングの永田社長が
以前働いていたお店で同僚だったインド人シェフと2人で始めたお店です。
県外出身のオーナーがなぜ沖縄で飲食店を始めようと思ったのか。
飲食店が厳しいと言われている今のご時勢、どのように乗り切っているのか。
お話を伺いました。


元々、家族が事業を経営していた家庭環境もあり、漠然と経営者になりたいという気持ちがあった永田社長。
インドカレーに携わる仕事をしていた中で、同僚だったインド人シェフを引き連れ独立。
沖縄市美原にCORE CURRYをオープンしました。(現在シェフはライカム店に勤務)

沖縄にインドカレー店をオープンしたきっかけは、「インドカレー 沖縄」で検索した時にヒットしなかったことで、需要があるかもと可能性を感じたからだそう。

子供が多い沖縄で、子供も美味しく食べられて楽しく過ごせる、ファミリー向けの店舗にしようというコンセプトを元にお店を開店しました。


沖縄でお店を出すにあたり、いずれはライカムに出店したいという思いがあった永田社長。
10年以内に出店すると目標を掲げ、時間を作ってはライカムに足を運び、お客様のニーズに合わせた提供メニューを考えたり、出店場所をリサーチ。
この店舗があるあたりに出店したいなと思いながら、最低でも週1、多い時は週に3日以上通って視察をしてきたそうです。


念願かなって、昨年7月にライカムへ出店し、目標を達成。
実はライカムのマネージャーがコアカレーのファンだったことと、
店舗更新のタイミングが重なったことが決め手になったのだそう。
これまで地道に頑張ってきたことが報われるってこういうことなのかなと
お話を聞いていて感じました。


さらに、コロナ禍に入った頃、お弁当の移動販売も開始しました。
コアカレーでは、県内でコロナ感染者が出て徐々に「コロナ」の存在が大きくなってきた頃、従業員とお店をどうするか話し合いが行われたそう。

みんなお店を休みたくないとの意見で一致しましたが、お店を開けるもお客様が中々来ない状況。そこで、あっぷるタウン店では、1階のスペースを借りて移動販売を開始しました。


個性あふれるインド人スタッフ自ら、お弁当を販売することで仕事を任せられたので、雇用を守ることに繋がりました。
インド人が看板を持つ光景が話題を呼び、すぐに完売するなど、お弁当の売上UPに繋がると共に、「大変だけど頑張ってね!」とか「2階にカレー屋さんあるの知らなかった!」など、直接お客様から声を掛けられ、励みになったそうです。


インド人は、自分大好きな人が多く、カメラを向けるとポーズを取るのはもちろん、スマホの待ち受けも自撮りした自分なんてスタッフも少なくないんだそう。
サービス精神旺盛なスタッフさんが多いからこそ、つい会いに行きたくなるのかもしれませんね。


お子様用のスプーンやフォークもあります。
子供と一緒だとシェアすることが多いので、取り皿や小さいカトラリーが準備されているのは嬉しいです。


メニュー表
現在は、終日ランチメニューを提供しています。
初めての方でも安心。注文方法をご紹介。

先に完成イメージはこちら

(左から)Bランチ、Aランチ

STEP1
Aランチor Bランチどちらにするかを選ぶ。
※Aランチはカレーが1種類、Bランチはカレーが2種類選べます。

STEP2
カレーリストの中から食べたいカレーを選ぶ。

STEP3
辛さを4種類の中から選ぶ
お子様も食べられる甘さの「辛さなし」・少しピリッとした「中辛」・インド人が食べるくらいの「辛口」・辛党向けの「大辛」の4種類の中から、好きな辛さを選べます。
辛さは後から足せますので、気持ち甘めを選ぶのがコツ!


STEP4
ナンを1種類選ぶ
プレーンナンはおかわり自由なので、ガーリックナンor チーズナンを選んで、まだ食べられると判断した場合、プレーンナンを注文するのがオススメ!

STEP5
お好みでドリンクを注文
個人的には「ラッシー」シリーズがオススメ。
ラッシーとは、居酒屋にビールが置いてあるのと同じくらい、インドカレー店ではお馴染みのドリンクです。


STEP6
セルフで白米&サラダを取る
白米とサラダはセルフサービスでおかわり自由。
サラダ大好きな方も、白米大好きな方も満足できます。

今回は、Bランチを2つ、計4種類のカレーをすべて「辛さなし」で注文しました。

人気の「バターチキンカレー」と、ほうれん草ベースの「パニールパラグ」。
ナンは「ガーリックナン」をチョイス。

バターチキンカレー」は、人気No.1というだけあり、安定の美味しさ。トマトのコクがあり、バターの甘みが引き立つ味わいです。どれにしようか迷う方は、まず王道のバターチキンカレーはいかがでしょうか。

パニールパラグ」は、ほうれん草とチーズが混ざったカレー。ほうれん草とさっぱりしたチーズの相性はバツグン!くどくないので、ほうれん草が得意でない方でもきっと食べられます。色で判断せず試していただきたい一品。

ガーリックナン」は、ナンだけでも風味が広がっておいしいのですが、とにかくどのカレーにも合う!カレーの味を邪魔せず、口の中でガーリックと混ざり合う感覚は食べた者にしか分からない美味しさ!ぜひ味わっていただきたいです。


永田社長おすすめの「インド豆パラグ」と、女性に人気の「ベジタブルコルマ」。
こちらのBランチは「チーズナン」をチョイス。

インド豆パラグ」は、その名前のとおり、インド豆が入ったカレー。
最初はバターチキン推しの方も、インド豆の魅力にやられてしまい「推し変」する方が多いそう。私自身、あまり豆は得意ではないのですが、豆感が強くないからか、気付いたら手が伸びていて、次も食べたいと思うくらい美味しかったです。豆?と抵抗がある人こそ試してほしい一品です。

ベジタブルコルマ」は、カシューナッツがベースになっていて、野菜の甘みとマッチしています。美肌効果のあるカシューナッツや、不足しがちなお野菜が気軽に摂取できるので、お肌や健康を気遣う方にはオススメの一品です。

チーズナン」は、チーズ好きにはぜひ食べてほしいです。
チーズは何にでも合うし、辛さを抑えてくれるので、ちょっとした味変になるのも魅力です。
1つ注意点をあげるとすれば、すぐ満腹になること。注文する時は、本当に食べ切れるか?とご自身のお腹に問いかけたり、家族や友人を誘って2名以上で挑戦するといいかもしれません。


コアカレーではテイクアウトもやっています。
まだまだコロナの影響で外食に抵抗がある人でも安心ですね。
家では中々味わえない、本格的なインドカレーが自宅で食べられるのは嬉しいことです。
さらに、デリバリーサービスも対応していますので、家から一歩も出たくない人でもコアカレーの味を堪能出来ちゃいます。

まだコアカレーの本格インドカレーを試したことがない方も、リピーターだよって方も、最近中々行けてないなって方も、ぜひコアカレーに足を運んでみてはいかがでしょうか。

コアカレー公式のインスタグラムではインド人シェフがオススメのメニューを紹介する投稿や、顔出しで写っている投稿がたくさんあります。
投稿はもちろん、#(ハッシュタグ)も面白いので、気になった方はインスタグラムもチェックしてみてください。

Latest posts by iroiro編集部 (see all)