Vol.20 優しく丁寧に

ディズニーの接客サービスで注目を集めることが多い 「カストーディアルキャスト」 。 カストーディアルは日本語にすると、保護・保管という意味の言葉で、彼らはパーク内の清掃業務を中心として行う仕事をしています。 清掃だけでな…

続きを読む

Vol.19 すべての人のために

このアトラクションをご覧になったことはありますでしょうか。 パーク内で見たことがある方はとってもラッキーです。こちらは東京ディズニーランドのワールドバザールエリアに唯一存在しているライドアトラクション「オムニバス」です。…

続きを読む

Vol.18 受け継がれる記憶の記録

少し細かい話になりますが、1983年にオープンした東京ディズニーランドは、2020年4月15日で37周年を迎えます。37周年では、あまり切りの良い数字には見えませんが、実は今年はもう一つ、記念の年でもあるのです。 今年は…

続きを読む

Vol.17 心が通い合う喜びを

新しい年といえば様々な行事が思い浮かびますが、皆さんは年賀状を送ったり頂いたりしましたでしょうか。 近年は年賀状を送り合う習慣がどんどん希薄になっていると聞きますが、だからこそ、頂ける年賀状というのはとても嬉しいもので、…

続きを読む

Vol.16 あなたの心に炎を灯します

沖縄でもあたたかいものが恋しくなる季節となってきました。今回は、あたたかいを通り越してアツアツに熱い山をご紹介。 東京ディズニーシーにある 「プロメテウス火山」 は、東京ディズニーランドのシンデレラ城に並んで大変有名なパ…

続きを読む

Vol.15 思い出も美味しく召し上がれ

旅にお土産は欠かせません。 自身の楽しかった記憶を留めておくことはもちろんのこと、大切な人とハッピーを分け合える楽しさにも繋がっていきます。そんなお土産の定番といえば、お菓子ではないでしょうか。 東京ディズニーランドにあ…

続きを読む

Vol.14 知れば知るほど知りたくなる

この夏に注目が集まりそうなディズニー映画を題材に、パークの隠れたこんな物語はいかがでしょうか。 ディズニー映画 『アラジン』 は、砂漠都市アグラバーという架空の国を舞台にした物語で、貧しくも清らかな心を持った青年アラジン…

続きを読む

Vol.13 ただの自動販売機はありません

沖縄はすっかり初夏の様相ですが、東京ディズニーリゾートはやっと春らしく過ごしやすい季節になってきました。夏は非常に暑く、冬は雪が降るほど寒いパークで、最も過ごしやすい時期だと言えるのではないでしょうか。 雨が降っていない…

続きを読む

Vol.12 “成功”は一番最後の結果だけ

心機一転、という気持ちでこの季節を迎える方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今でこそ成功と栄光に彩られた歴史としてウォルト・ディズニーを羨む人も多いのかもしれませんが、彼の成功には数え切れないほどの失敗と挫折があった…

続きを読む

Vol.11 イマジネーションが育てた未来

新しい年を迎えたことですし、未来のお話を少し。 ディズニーのテーマパークの中で未来と言ったら、宇宙と未来の国 「トゥモローランド」 ですよね。 トゥモローランドは、東京ディズニーランドがオープンした1983年から存在して…

続きを読む

Vol.9 トリックはマジック!?

日本でもすっかり定着したハロウィーンというイベントは、いまやクリスマスにも引けを取らない秋の一大行事にまで成長しました。 ハロウィーンでお馴染みの 「トリック・オア・トリート!」 という言葉は、 〝お菓子をくれないとイタ…

続きを読む

Vol.8 大きな子どもが心弾ませる夏に

沖縄では梅雨も明け、夏本番を迎えました。夏といえば、家族揃って遠くへ旅行に行くことが大きな楽しみの一つになっている方も多いことでしょうが、実は子どもの頃に楽しみにしていた理想の夏の過ごし方、今も記憶に残る夏の思い出は、得…

続きを読む

Vol.7 私達の幸せは”安全”で出来ている

今年4月15日に、東京ディズニーランドは開園35周年を迎えました。 35年が経った今でも、多くのゲストを魅了し続けているのは、ウォルト・ディズニーの 「人々にイマジネーションがある限り、ディズニーランドは永遠に完成しない…

続きを読む

Vol.6 さぁ、新しい冒険へ旅立とう!

新年度を迎え、これから次のステージへ向かう準備をしたり、新たな船出を決意したりと、どことなく心がソワソワする季節です。 ディズニーで 《旅立ち》 と言うと、真っ先に連想されるのは、東京ディズニーシーのゲートをくぐると見え…

続きを読む

Vol.5 光の魔法の原点

冬の澄んだ空気の漂うこの季節になると、毎夜休むことなくディズニーランドを輝かせているイルミネーションが、クリスマスやニューイヤーへ向かうワクワクする気持ちと相まって、ひときわ華やかさを増したように感じます。 光に感じる華…

続きを読む

Vol.4 挨拶だけで世界観をつくる

夏に引き続き、秋も行楽にはうってつけの季節ですね。特に「食欲の秋」と称されるこのシーズンには、なにか特別に美味しいものを頂きたくなります。 さて、ちょっと想像してみてください。もしも、あなたが予約をしていないレストランを…

続きを読む

Vol.3 夢と魔法の王国に欠かせないものとは?

ワクワクするアトラクション、世界一有名なキャラクターとの触れ合い、煌びやかなショーや花火、いつもより心なしか声の弾む食事、あれもこれもと手を伸ばしたくなるショッピング。 どこをとっても夢のような時間。そこで素敵な思い出を…

続きを読む

Vol.2 郷に入っては郷に従え

旅先などでよく聞かれることわざで、「新しい環境に入ったら、その環境のやり方や習慣に従うこと」という意味ですよね。これはディズニーという環境に飛び込むゲストにも、ぜひそうあっていただきたいと願うところです。 例えば『カント…

続きを読む